スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 裏布はセールで見つけたホヌ♪ 

今日は、朝から教室でした。2名の生徒が来て、ワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごしました。
お二人は、私の通ってるフィットネスクラブの仲間で(チラシを置かせていただきました)、うちで初対面でしたが、仲良くされてるようで、とてもうれしく思います。

今月のパターン「ドレスデンプレート」を布合わせして縫い始めたHさんと、先週出したのにもうパターンを仕上げてきたHさん。
Hさんはお裁縫箱として、バニティを作り始めました。
私も、10年ぐらい前に作ったこうのさんのバニティをずーっと使っているのですが、かなりくたびれてきました。
新しく型を起こして、バニティを作ろうと思います。
ふたのメインにと考えている、パターンです。
P1020735.jpg

ふたにパッチワークなのだから、サイドの部分はキルティングのみでもいいかなと考えています。


それから、キャシーさんのサンプラーの裏布に使うのは、先日セールになっていた、ホヌの布です。
ホヌ、本当にかわいい!
P1020729.jpg

キルトラインは途中まで書いたけど、ハワイアンって、結構アバウトな部分もあるので、フープに張りながら書いていってもいいかなと思い、途中やめ。(笑)
明日は午前中久々の生徒さんが来ます。
お昼から何もなければ、綿はりをしたいと思います。
裏布を綱がなくちゃ~。
教本通り、一番布が少なくて済むように、横幅×2で裁断しています。
縦に取ると、縦の長さ×2がいるもんね。
幸いこれは布幅×2よりも縦の長さが小さいので横幅×2の用尺でオッケーでした。

あとえば、作品のサイズが横120cm×縦160cmだった場合、縦に裏布をはぎ合わせるとしたら160cm×2=320cmいるわけでしょ。
横にはぎ合わせると、120cm×2=240cm、縫いしろ合わせても250cmぐらいで余裕で足りるという寸法です。
なので、縦横関係ない柄を持ってくることが多いですね!
縫いしろはアイロンで割っておきます。
先日仕入れた125cmの幅広のキルト芯だと、このサイズのキルトは芯をつなぐこともなく綿はりできるので、便利です。
裏布は、たくさんいるので、セールなどの時に買っておくといいですよね★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
ランキングに参加しています。
応援クリック、一日一回よろしくぅ(*^▽^*)
最近ちょっとランクダウン中~。順位も上がれば更新の励みになりま~~す★
スポンサーサイト
[ 2010/09/15 22:59 ] キャシーさんのマンスリーキルト | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。